【2017-2018アラバキ】持って行った食事・飲み物

今年もアラバキの季節がやって来ました!

毎年参戦している人も、今年初めて参戦するとい人も、これを読んで今年はこれを持って行こう!というひらめきのお手伝いになればと思います。

2017年アラバキに持って行った食事や飲み物などをご紹介します。

 

自宅で調理して行ったもの

  • おにぎり
  • サンドウィッチ
  • スマイルポテト
  • 味付きゆで卵
  • チョコパウンドケーキ
  • お湯

おにぎりやサンドウィッチは、私たちのド定番です。

おにぎりを作る際のポイントとしては、手軽に食べることが出来る様に小ぶりおにぎりも作ること、少し濃いめに味付けを行うこと。疲れた体は塩分を欲しているので少しの量でも充分に満足感をえることができます。

ジップロックに入れて持って行きます。デメリットとしては、型崩れしたり保温機能が無いので、冷たくなります(ガリガリまでにはなりません)。

 

サンドウィッチは、レタスやトマトなど水分を多く含む野菜は極力少な目にするか入れない様にします。バンズが濡れてしまうことを避けるためです。

 

サイドメニューとして、ポテトや味付き卵などを仕上げて行きます。サイドメニューがあると、食事の際のテンションがグンと上がるのでオススメです。

ケチャップやマヨネーズを、捨てられる容器やラップに包んで持参します。

持って帰ることは荷物になるので極力捨てられる様にして持参しています。

 

手作りスイーツ(チョコケーキ)は初めて持参しました。これが、結構な人気でスグになくなってしまいました。疲れた体には、塩分同様に糖分も必要なのですね。ケーキの様なスイーツは、露店でもあまり見かけないのでオススメです。

 

お湯は、カップラーメンやお味噌汁を飲むときに使います。お酒が好きな人は、お湯割もオススメです。

夜は、気温がとても下がり冷え込みます。お湯があると、体の中から温まることができます。魔法瓶は長時間機能するかあらかじめ確認しましょう。

 

購入して行ったもの

  • 棒付きフランク
  • チーズ
  • お味噌汁
  • カップラーメン
  • お菓子類
  • お酒類
  • ジュース類
  • お茶類

棒付きフランクは、焼かずに、手で持って食べることが出来るので毎回これを選んでいます。魚肉ソーセージも同じ様にオススメです。

甘いもの・しょっぱいもの・ポケットサイズのもの、バラエティー豊かに揃えます。ショッピング用のカゴに分かりやすく詰めておいて当日に選んで持っていける様にしました。

個包装されているお菓子は、袋を開けても保存が出来るのでオススメです。

チョコレート系は、気温が高いと溶けてしまうので注意が必要です。

 

お酒はあまり飲まないので、お茶やお水をメインとしてジュースを何本か揃えています。

 

露店で購入した食べ物

こんなに食べ物を持参すると、露店で購入しないこともあります。

それでもやっぱり、露店で食べ物を買うということもフェスの楽しみの一つです。

駆けつけ一杯のビールとケバブ。移動の関係でお酒はあまり飲みませんが、到着後の生ビールは最高です!このビールを飲むために、会場まで喉をカラカラにして行きます。

タンドリーチキンと、マンゴーラッシー。プロレスを見ながら食べました。

ケバブ第2弾。ケバブが大好きなので。

ヨーグルトアイス。暑かったので、美味しかった!

ロングポテト。持参では味わえない、出来立てのサクサクもちもち感が大好きで購入しました。

【2016-2017アラバキ】オススメの持っていく食べ物

2017.04.06

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マイ

31歳、子無し専業主婦です。好きなものは甘いもの。新発売には目がありません。悠々自適なライフスタイルを日々発信しています。【詳細プロフはこちら】