腰や膝の痛み止め、私がディープブルーラブ鎮痛クリームを使い続ける理由

「鎮痛剤や湿布には、散々お世話になった」

「鎮痛剤はもう飲みたく無い・・・」

腰痛は親友!という位長年腰痛と共に過ごしている私が、同じ腰痛持ちさん(体の痛みがある方)に、オススメします。

特に、薬嫌いの方や自然療法に興味のある方などにオススメですよ。

 

 

私は、学生時代から今まで現役の腰痛持ち。

長時間の立位や歩行、座っているだけでも腰が張り痛みが出てきます。

整体・マッサージ・いくつかの病院などは、これでもかというほど通いました。

体操(ヨガやジム)も積極的に取り入れています。

しかし、それでもどうにもならない痛みや張りの時が出てきます。そんな時は、鎮痛剤や湿布で対応していました。

ある日、ヨガに通っている私が腰を痛めた時に、アロマに詳しい先生が私にオススメしてくれました。

痛みを緩和してくれるアロマオイル含有のクリーム

以前、ご紹介したアロマオイルのドテラ社から発売されている商品です。

ドテラのアロマオイルを使ってみた。その使用感と感想。

2017.03.28

このクリームには、ドテラオリジナルでブレンドされたオイルがまるまる一本(5ml)入っています。

使ってみると、その使用感や心地よさからハマる人が続出すると言う噂のクリームです。

オリジナルブレンドオイルで使われている植物は主に、抗炎症・鎮痛作用を多く含んでいるもの。

  • ウィンターグリーン

チューインガムや歯磨き粉、サロンパスの香料ともされています。主な成分は、アスピリンでも知られているサリチル酸メチルで、薬に非常に近い効果を持っています。特にリウマチの痛みや筋肉の痛み、皮膚の炎症に対する外用薬として使用されていました。

  • カンファー

鎮痛鎮静抗炎症などの作用があり、肌につける場合ニキビの炎症を抑える効果もあります。主に、肩こり筋肉痛、肩こりなどを和らげてくれます。

  • ペパーミント

冷却効果があり、炎症鎮静効果が期待できます。

  • ブルータンジー

主に皮膚への効能が期待できます。火傷やアレルギー、かゆみや皮膚炎など、様々な肌症状の緩和に有効です。

  • ブルーカモミール(ジャーマンカモミール)

アズレンという成分を多く含んでいます。抗炎症作用組織再生作用が特徴的で、スキンケアに用いられることが多いです。アズレンが青い成分のため、その青さからブルーカモミールとも呼ばれています。

  • ヘリクリサム(イモーテル)

血液循環を良くし、肩こりや頭痛、神経痛などに効果が期待できます。

  • モクセイ

抗炎症作用

どれも抗炎症作用が高く、痛みを沈めたり血流を良くする効果があります。

その効果から、マッサージやエステ、スポーツ専門医などでも用いている所があるそうです。

クリームに含まれているオイル成分が、骨や筋肉に直接的にアプローチして痛みを緩和してくれます。

このクリームは、薬ではありません。

しかし、薬とよく似た成分や実際に薬にも使用される成分が自然由来で入っています。

クリームの使用感や香りは?愛用者の私がご紹介します

クリームは保湿柔らかさ重視してるため、少しの量を取ってもかなり伸びがいいことが特徴です。

写真の量くらいで、腰全体に伸ばし広がります。

手の平を合わせて伸ばすと、スーっとしたメントールの香りが鼻を通ります。

塗った後はベタつきもなく、サラサラしています。本当にサラッとしたテクスチャーです。

クリームを塗った箇所は、次第にスースーして、熱く感じてくるかと思います。

これは、クリームの成分に唐辛子成分が入っているためみたいです。

人によっては、刺激的な痛みが出る人もいるそうで、使用には注意が必要ですね。

初めは、この熱い感覚が苦手でした。

しかし、ディープブルーラブクリームを使い始めてから、私もやはり病みつきになり始めました。

クリームを塗った後のスースー感の気持ちよさがたまりません。唐辛子のピリピリとした刺激的な感覚も、「あ〜効いてる効いてる」と言う感じです。

また、この鼻を突き抜けるメントールの香りと、その他ハーブの香りにも鎮痛作用があり心を和ませ落ち着かせてくれる香りです。

 

私の場合は時間が経つと、そのスースー具合と唐辛子成分による刺激的な感覚もなくなります。

刺激的なリラックス時間が終わってしまった・・・と少し悲しくなります。

 

クリーム塗ると、湿布を貼ったような感覚です。

塗り始めてから、痛みは少し楽になったように思います。

毎日、湿布をあちこちに貼るより値段的にも安くコスパが良いです。

↑参考価格から46%もオフで送料無料です! お早めに〜

ディープブルーラブクリームの匂いがきになると言う人もいる

実際に腰痛やひざ痛、肩こりのある友人がディープブルーラブクリームを使ったら、匂いを気にしていました。

嫌な香りでは無いのですが、少しきつい香りだと感じる人もいると思います。

例えて言うなれば、

  • 歯磨き粉
  • ハーバルな感じのミントガム
  • オシャレな湿布

と言う感じの香りです(笑)

私、個人的にはかなり大好きな香りですが、周りの人に、「毎日湿布を貼っているの?」と聞かれたこともあります。

いやいや、おばあちゃんじゃ無いんだから(笑)

仕事の制服や、私服にも香りが移ってしまいます。

香りは好き嫌いがあるので、ミント系の香りが苦手と言う方は、クリームはどんな香りなのか、レビューや口コミなどを見て前もってチェックしておくと良いです。

毎日使う、私なりのオススメの使い方

入浴後、素っ裸で痛みのある箇所に直接塗ってマッサージしていきます。

腰はもちろんですが、

私は腰からくる慢性的な下半身の冷えやむくみにも悩まされています。

このクリームを適量手に取り、くるぶしから膝下にかけてリンパを流しほぐして行きます。

爽やかな香りに包まれて、ぐっすりと眠りにつくことが出来ますよ。

香りや、唐辛子成分が気になる方は、少量ずつ塗って行きます。

私の場合、必要に応じて何度か塗ってマッサージしていきます。
オーガニックエッセンシャルオイル

関連記事

おしゃれな入浴剤。愛されキャロンの入浴剤で心も体もポカポカ

冬のさむ〜い夜に。疲れをほぐすアイテムをコンビニで手に入れよう!

ドテラのアロマオイル。心と体をアンチエイジング。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mikan

もうすぐ30歳、子なし夫婦。 食べることが大好き、万年ダイエッター。 自分の趣味を探すべく、興味のあることは何でも挑戦しています。 そこで得た情報や体験談など記事にできたらと思っています。 【詳細プロフはこちら】