神社初心者の歩き方

 

日本人は、古くから山や海や、太陽や月や、
トイレや部屋にまでも神様がいると
信仰して来ました。

八百万(やおよろず)と呼ばれる神様です。

神社に趣き、歴史的な建造物を見たり、言い伝えに触れたり、
そうやって自然や崇高なものと触れ合う時間も貴重なものです。

せっかく足を運ぶならまず、
神社について教養を深めてみませんか?

なぜ、手を合わせるのか。
二拝二拍手一拝とはなんなのか。

教養を深めてから神社をみると、新しい発見があるかもしれません。

▶︎ホテル料金比較『トリバゴ』
▶︎≪国内旅行≫登山・温泉・おひとり参加限定など、テーマ別ツアーが満載!

 

【初心者が始める神社巡り】お参りに行く時期・行くべき神社について

2017.04.16

神社?大社?神宮?呼び名の違いについて

2017.04.24

ご利益の効果が高い産土神社に足を運ぼう

2017.06.06

【恥ずかしくない】神社の正しい参拝方法とマナー

2017.06.20

お賽銭、金額ごとの語呂合わせ

2017.06.20