【2016-2017アラバキ】 テント・服装・持ち物・装備・食べ物は?

私もフェス大好き女子です。

今も各地で様々な音楽イベントが開催されていますね。

ここ、宮城でもGW前にアラバキロックフェスが開催されます。

1年の始まり、私が参戦するフェスのスタートがこのフェスです♪( ´▽`)

考えると楽しみすぎて、ワクワクが止まらない!!!!

私も宮城県民歴が短いので、参考までに。

アラバキとは?

ARABAKI=荒吐

「荒吐族」は、こと東北において勢力を伸ばし、
平和と東北の尊厳を守る為に君臨した部族だといわれている。

その最も有名な人物が、「アテルイ」である。
アテルイは時の中央である大和朝廷の征夷大将軍・坂上田村麻呂と戦った勇士として歴史に名を刻んでいる。
大和朝廷は全国を制し、各地の部族の敗北だけがいままで伝えられてきた。

しかし、アテルイ没後1200年を迎えた今、新たな見解として、
「アテルイ=東北」は時の中央に勝利した、という説が浮かび上がってきている。

アテルイの戦いに隠された謎は今になっては闇の中ではあるが、
この東北の歴史を照らす一筋の光がARABAKI ROCK FEST.の源流となっている。

このアラバキという言葉には、
平和と自分達が生きた地を心から愛した「荒吐族」の大きな想いが込められている。
歴史と文化そしてロックの融合の中から、郷土独自の文化や人間性を全国へ発信する為に
更なる未来へ向かって創造的な生き方を目指した『祭』をこの地東北に築く為に、
ARABAKI ROCK FEST.は生まれた。

「荒吐族」のロックなスタンスと、ロックから生まれる「ARABAKI」のエネルギーと共に。

引用:ARABAKI ROCK FEST.17 荒吐とは・・・より

アラバキロックフェスの会場は?

宮城県柴田郡という地域にある、みちのく公園という場所で開催されます。

とっても大きな公園で、休日は家族連れで賑わっています。

花がたくさん咲いていたり、アスレチックも豊富。

イベントなども定期的に開催されていて、老若男女が楽しめる素敵な公園です。

0612a-kohan762 picturemap1604

普段から公園とかに親しみのない私は、足を運んでみてびっくり。公園の広さと草花の多さがすごいです。

子供がいる家族には、本当にご紹介したい宮城のスポットです笑

国営みちのく湖畔公園公式HP

アラバキロックフェスの魅力って?

アラバキのいい面は、結構大きなフェスであるにも関わらず、会場内でテントを張れる所です。

テントを張れるってことは、ショボいんじゃ無い?と思ったあなた・・・

そんな事はないのです!

アラバキの来場者数

去年(H28年)4月29日から30日にかけて野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST.16」が開催され、2日間合わせて120組近くのアーティストが出演。開催16周年目にして、延べ5万2000人という過去最多の動員数を記録した。(音楽ナタリーより)

フジロック→前夜祭含む4日間、約12万人

サマソニ(東京)→2日間、約12万人

ロックインジャパン→4日間、約27万人

ライジングサン→2日間、約6,5万人

スイートラブシャワー→2日間、約3〜5万人

京都大作戦→2日間、約4万人

イナズマロック→2日間、約10万人

《マイ調べ》

大盛況です*\(^o^)/*

テントを張れることから、1日中過ごす環境としてはかなり充実できますよね。家族連れや、体調が悪くなってもテントの中で休むことができます。

【20016-2017アラバキ】毎年参戦している私が女子にオススメする持ち物・道具

2017.02.17

過ごしやすい環境と気候

会場が、公園という事もあって平坦な地です。

フェスの中には砂浜!とか山!とかありますが、歩くのにはとても楽な方です。会場は広さがありますが・・・。

開催の季節もGW前の4月末。

宮城は気候も穏やかで滅多に悪天候に見舞われません。

天気が良ければとても過ごしやすく気持ちの良い気候です*\(^o^)/*

湖のそばに面しているので、風は冷たく夜は冷え込みがキツいですが・・・。

昼間は汗ばむくらいの気温になる事もあります。

防寒対策さえしっかりしていけば、大きな問題はありません!

外だけど、防寒から遮熱までできちゃう素晴らしさ

初めの方にも記入しましたが、

アラバキでは迷惑にならない場所にテントを張る事が許可されています。

写真 2017-01-17 20 04 03 写真 2017-01-17 20 04 33

テントと言っても、パラソルとかシート、日よけシェルターなど迷惑にならない尚且つ場所を取らず、すぐに片付けられるものです。

レジャー用品が使用できるので、休憩をとったり悪天候に備える事も可能です。

ゆっくり食事をとったり、お酒を嗜んだり出来ます。

フェスの中でも、本当に過ごしやすい環境だと思うアラバキロックフェス。

交通手段も、関東からなら仙台まで新幹線があってそこからシャトルバスが出ているので

比較的参加しやすいのではないでしょうか?

オススメのアラバキの記事はこちら

20016-2017アラバキ 毎年参戦している私が、男子女子へオススメする持ち物・道具

2016-2017アラバキ 毎年参戦している私が女性にオススメする服装

2017 私が今準備している、アラバキで服装・装備

2016アラバキに持っていくオススメの食事

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マイ

31歳、子無し専業主婦です。好きなものは甘いもの。新発売には目がありません。悠々自適なライフスタイルを日々発信しています。【詳細プロフはこちら】

コメントを残す