ドテラのペパーミントで冬の頭痛とサヨウナラ

寒い冬を迎えて、なんだか目の奥が痛いような、頭がズーンと重い日ってありませんか?

だけど、これから年末年始を迎えるに当たって、薬の多用使いは避けたいですよね。

そんな時には、夏のクールダウンに使っていたペパーミントがオススメです。

 

冬はボディクリームやハンドクリームなども、甘い香りが中心。

ミントのスッキリ爽快な香りで集中力もグンとアップします!

 

頭痛にペパーミントオイルを使ってみた

もともと偏頭痛もちの私は、特に寒くなると症状が重くなります。

だけど、バファリンやロキソニンなどの痛み止めはなるべく服用したくない!

そこで、ペパーミントオイルを手に取りました。

すると、次第に頭がスッキリしてきて頭の重さが解消されました。

ついでに目もシャキーン!

 

ペパーミントオイルが頭痛を和らげる理由

頭痛には主に2種類あります。

偏頭痛・・・脳の血管が拡がって痛む。ズキンズキンと脈打つような痛み。

緊張型頭痛・・・頭の周りの筋肉が緊張して痛む。頭全体が締め付けられるような痛み。目の疲れや倦怠感が原因のことも。

私の場合、偏頭痛なので、血管を広げるようなマッサージは逆効果になってしまいます。

ペパーミントには痛みや炎症を和らげる・冷却効果があり、血管を収縮させながら痛みを緩和してくれます。

 

頭が痛い時、上手なペパーミントの使い方3選

1、こめかみにオイルを塗る

コレは私が一番オススメな方法です。同時にツボを押すことも出来ます。目の近くなので目に入らないように注意が必要ですが、目元のすっきり感にも効果があります。

2、首裏に伸ばす

両手にオイルをなじませ、首裏に薄くのばします。肩こりのある人は、肩まで伸ばすと肩こりの緩和にもなりますよ。

3、アイマスクで湿布効果

水を張った洗面器にオイルを数滴落とします。おしぼりを濡らして目の上に約10分置きます。簡易滴な湿布に早変わり。

ペパーミントオイルを使う時の注意

ペパーミントは、刺激が強めのオイルです。冬の乾燥肌や敏感肌に塗る時にはキャリアオイルやココナッツオイルなどで希釈して使うといいですよ。

 

ペパーミントには、空気を殺菌清浄する効果もあります。また、スッキリ明瞭な香りでリフレッシュすることも出来ます。

頭が痛くなった時は、これで改善できる私。

ぜひおたしください。
オーガニックエッセンシャルオイル
関連記事

ドテラのアロマオイルを使ってみた。その使用感と感想。

2017.03.28

腰や膝の痛み止め、私がディープブルーラブ鎮痛クリームを使い続ける理由

2017.04.04
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

mikan

もうすぐ30歳、子なし夫婦。 食べることが大好き、万年ダイエッター。 自分の趣味を探すべく、興味のあることは何でも挑戦しています。 そこで得た情報や体験談など記事にできたらと思っています。 【詳細プロフはこちら】