【2016-2017フジロック】女子の服装・靴・バッグ選びのポイントと実際に私が使用しているもの

FOREVER 21 Japan

フジロックは日本のフェスの中でも天候や環境の悪さがいちばん心配なフェス。

フジロック初心者(特に女子)が、会場内で快適に過ごすための1番の近道は、実際に参加している人の情報を見てマネをすること!

そこで今回は、私の準備をご紹介します。

これを読んで自分なりに準備を行い、安心してフジロックに行ってもらえた嬉しいです(^^)


7/20更新

週末は、梅雨明けしそうな微妙な空模様。

暑い時間帯と、雨や曇りの時間帯とそれぞれ考えて行かなければなりません。

今のところ、どの天気予報も晴れ!という状況ではないので

(晴れ・曇り・雨とサイトによってそれぞれ異なる)

やはりしっかりと雨対策を行ってください。

 

フジロックに向けて備えたものを随時更新して行きます。

参考にしてください。

 

①ゴアテックスレインウェア

最新のCニットゴアテックスが欲しかったけど、値段と相談して今年は諦めました(T△T)

 

②パッカブルリュック

フジロックでは、雨具や防寒具など様々入れて移動します。

小さいリュックでは、仕事不足!

  • 両手があく
  • 担ぐことで体にかかる負担を軽減
  • パッカブルリュックなので、コンパクトにもなる
  • ポケットの数が多い
  • 普段使いも出来る

こんな所に魅力を感じ、こちらを購入。

可愛い柄紐がポイントになっています。

もちろん、アラバキでも愛用したカリマーのリュックもオススメ!

 

③洋服

タイダイ柄のTシャツ。

フォーエバー21で購入♡

お揃いの双子コーデにしても◯

この時期、タイダイ柄は人気があって店頭に在庫が無い場合も。

確実なオンラインでの購入がオススメ〜


女子の服装選びのポイント

これだけ天候が気にされるフジロックですが、毎年豪雨や炎天下というワケではありません。

常連でも、どんな服装にするか・足元や雨時の対策を見直したり、配慮を怠りません。

フジロックでは、最低限の「準備」と「注意」と「心構え」をしていけば服装は好きなものを選んでも大丈夫です。

フジロックでの服装~日中晴れの場合~

  • 日焼けに注意
  • 汗かきに注意
  • 露出度は自由(超さらけ出している人もいる)

とにかく暑い!

日陰はほとんどありません。すぐに日焼けします。
汗もたくさんかきます。

すごく奇抜で肌を沢山露出している女子もいれば、がっちり衣類をまとって露出を避けている女子もいます。

私も最初の頃は半袖にショーパンとタイツ、長靴で参戦しました。
だけど、ハジケている人が多くて(特に外人さんの服装はシンプルでキュート)、そんな人たちを見て「イイな!」と思い、今では割と自由に好きな格好をして参戦しています。

あんまりがっちりサポートして行くより、少しくらいハジけた方が楽しい雰囲気が伝わります。

左写真は実際の山ガールの友人です。
右写真では、外人さんがワンピを着ていて可愛かったので真似してみました。
肌を露出しすぎているので日焼け・虫刺されに注意です!

【関連記事】ダニや虫刺され、急な体調不良に薬を持って行こう

 

フジロックでの服装~日中雨の場合~

  • ゲリラ豪雨、寒暖差に注意
  • 雨具の素材はしっかりと確認
  • 雨対策は絶対にして行く

フジロックではお決まりになっている雨。

さっきまで炎天下だったのに、突然の豪雨で一気に冷え込む事もしばしば。
小雨ならまだしも、かなりのゲリラ豪雨・雷雨も考えられます。
雨宿りするスペースは、皆無。ひたすら濡れるだけです。

気温も下がり極寒です。

雨対策・防寒対策はしっかり行ってください。

そして、持って行こうと思っている雨具の性能を今一度確かめてください。

ポンチョや撥水加工素材では、豪雨や長時間の雨には耐えられません。
雨や豪雨にはゴアテックスのレインウェアがあれば間違いありません。

たくさん歩くので泥はねや足元も汚れるし、下半身が雨でずぶ濡れになってしまうので出来れば上下セットがいいです。

【オススメ関連記事】私がオススメするゴアテックスレインウェアはこれ

【オススメ関連記事】野外フェスの雨対策は、ゴアテックス素材がオススメな理由

 

フジロックでの服装~夜間~

  • 極寒
  • 雨だと、大人男性でもガタガタ震えるほど寒い

夜間は晴れていても寒い。

雨なら、極寒。

半袖短パンの人も多くいますが(⇦寒く無いのか謎)マジで寒いです。

羽織るものやインナーを持参してください。
ゴアテックスがある方は、それだけでだいぶ体温の低下を防ぐ事ができます。
(ゴアテックスに保温機能はありませんが、風を通さないので寒さを回避することはできる)

私は寒がりですので日中の服装+ホッカイロ+ヒートテックインナー+ライトダウン+防風ジャケット+ゴアテックスで過ごしています。
これでもガタガタ震えるほど寒いこともありました

ブルブル ガクガク (((( =Д=)))ガクガクブルブル


ゴアテックスのレインウェアの下には、裏起毛の防風ジャケットやフリースなどを重ね着しています。

洋服を選ぶお店としては、歴代でもFOREVER21が多いです。
派手目で可愛いおしゃれなTシャツをよく購入します。

女子の靴選びのポイント

フジロックは長距離移動で、ステージとステージの間は足場も悪いです。
靴選びはとっても重要です。

道は雨が降ると田んぼの“ぬかるみ”のような状態です。

沢山の人と交差して歩くので泥はねもあります。

混雑する会場では足を踏まれて怪我をする危険性も。
オススメするのは長靴かゴアテックスの靴です。

【関連】私がオススメする長靴・ゴアテックス靴・防水靴はこれ

長靴で行く場合

【長靴メリット】

  1. 膝下まで濡れたり汚れたりする事を防いでくれます。特に膝下で絞れる長靴は、上から滴り落ちる水滴の侵入を防いでくれます。どんな水たまりでも、どんなぬかるみでも怖いものなしです。
  2. 膝下でしぼれる長靴の場合、長靴を下まで下ろすことができます。暑い日中でも、下まで下ろしておくことによって大変な暑さを防いでくれます。
  3. 周りが汚れても、靴の中を汚すことなく周りを綺麗にできます。

【長靴デメリット】

  1. 蒸れます。通気性は良くないです。
  2. 長時間歩くので足の裏が痛くなりやすいです。厚手の中敷きをしくとクッション性が高まります。通気性の良い中敷きをしくと少しは蒸れを防いでくれます。

 

ゴアテックスの登山靴で行く場合

【登山靴メリット】

  1. 足がしっかりと固定される
  2. 安定感がある
  3. 足の底の方にも弾力があり、足裏が痛くならない
  4. 1.2.3の理由から歩きやすくて疲れにくい
  5. ゴアテックス製なので濡れない

【登山靴のデメリットと解決策】

  1. 長靴と違ってひざ下からのガードはない→レッグウォーマーをはめたらいい。
  2. 値段が高い→長年使用できるし、足の疲れを考えると高くても欲しいと思う。

その他の靴で行く場合

クロックス/ビーサン
いらっしゃいます。しかし、濡れるし汚れます。泥だらけになります。
多分とっっっても疲れると思います。傷だらけになりそう。
なんでもこい!っていう方なら大丈夫だと思います。

スニーカー
こちらもいらっしゃいます。
長距離の歩きにはとてもいいと思います。しかし、汚れると思います。
私は靴の中ぐちゃぐちゃになって嫌な思いはしたくありません。

【関連】フジロックで大転倒!した私の話。足元の装備って大切・・・。

【野外フェス】マダニ、ヒアリ、脊椎損傷。苦しい思いをしないために出来ること

2017.05.22

【野外フェス】靴or長靴⁉︎ ベストチョイス

2017.05.28

女子のバッグ選びのポイント

いくつかのステージを行き来するフジロックでは、ホームとなる場所に荷物を置いて手荷物だけで移動することが一般的です。手荷物を入れるカバンは、折りたたみリュックが1番疲れにくいと思います。

理由は、斜めがけだと片方の肩が痛くなります(経験談)。

あとは、防寒具・雨具を入れて移動するとなると斜めがけでは収納出来る量が限られてきます。

私はコンパクトに収納できるリュックなどを用意してその中に雨具・防寒具・お菓子などを入れて移動しています。

【野外フェス】荷物が多いキャンプや日帰りフェスの移動はキャリーカートがラクで便利!

2017.05.23

【野外フェス】ステージ移動の多いフェスなら、折りたたみリュックがオススメな理由

2017.06.10

【2017 野外フェス】一人で荷物を持ち運ぶ時、女子にドイターリュックをオススメする理由

2017.05.28

フジロックで実際に私が持参している雨具・防寒具

【ゴアテックス上下/ マーモット】

ゴアテックスは価格は高いですが、絶対濡れないし、風を通さないので防寒にもオススメです。
ゴアテックスウェアには、さらに防水(撥水)スプレーをします。

特に、お尻や肩、帽子などのよく濡れそうな部分にスプレーすることで耐水性が上がります。

今は各ブランドからカラフルで可愛いゴアテックスウェアがたくさん登場しているので要チェックしてみてください。

フジロックでは、絶対に欠かせないオススメレインウェアです。会場でも、実際に着ている方が多いです。

【野外フェス】2017ゴアテックス トレンドレインウェアはこれだ!

2017.05.28

【ライトダウン/ユニクロ】

ユニクロのライトダウンです。コンパクトに持ち運びでき、保温効果も高いです!
寒い時間帯も暖かく過ごせるとってもおすすめの衣類です。
私は、長袖、首付きのライトダウンを使用しています。

【防風ジャケット(裏起毛付き)/ ユニクロ】
体温を下げる・寒さを感じる原因として、風に当たるという事もあります。風を防ぐこと出来れば、寒さも防ぐことが出来ます。ゴアテックスを着ていれば風を通さないので問題ありませんが、私は、寒さが本当に苦手なので、この防風(裏起毛付き)も用意します。

※ゴアテックスには防風機能はありますが保温機能がない商品もあります。
 

【ヒートテックインナー/ ユニクロ】

肌と密着して肌に外気を触れさせない・動くことで暖かさが増すことがヒートテックのメリットです。初めから着て行くのもありだと思います。もし着ていかないとすれば、必ず持参します。
 

【レッグカバー】

ゴアテックスレインズボンも足元がキュッと絞れるし、登山靴もだいたいくるぶしまであるので、そこまで大幅に汚れないと思いますが、念のため準備して行きます。

【帽子】

日差しの強い時には眩しさ防止と日よけになります。正直、サングラスだけでは眩しさを防ぎきれないこともあります。雨の日には、顔に雨がかかることを防いでくれます。化粧が落ちてしまうことを心配しなくてもいいので、とってもオススメです。もちろん防水スプレーをしていきます。首に引っ掛ける紐がないので、飛ばされたり落ちやすいです。ひもがあるタイプをお勧めします。

帽子には、

  • つばの部分は濡れてしまう素材
  • 全体的に撥水
  • 全体的に防水
  • 全体がゴアテックス

と、いくつか種類があるのでしっかりと見極めて購入してください。

【野外フェスの雨対策】防水と撥水は違うので気をつけて欲しいです。

2017.05.17

機能性タイツ(スパッツ・レギンス)

足にかかる負担を軽減してくれる作用があります。

私が使用したワコールのCW-X。は、膝のあたりからしっかりとサポート・固定されている感覚がとてもよくわかりました。口コミも多いです。
長距離歩行をするので、タイツも機能性を重視すると、疲れにくくなりますよ。

【野外フェスの雨対策】防水と撥水は違うので気をつけて欲しいです。

2017.05.17

登山用靴下(トレッキングでも可)

実際に使ってみて分かったんですが、足にかかる負担が全然違うんです。
靴とタイツと靴下のコンビで足元がしっかりサポートされていました。

フジロックで求めるものは機能性

来ていく服は、オシャレでひときわ目立つものでもいいと思います(^^)

しかし、防寒具などはトレンドやおしゃれを気にせずに、機能性を重視しています。

ファッションやトレンドだけを意識していると、会場でひどい目に合います。

初心者の方は、疲れにくさや過ごしやすさを重視してください。

特に雨具は、妥協せずにゴアテックス製品を選んで欲しいと思います。

【野外フェス】SNS映え確定!ポップなアウトドア用品が魅力のドッペルギャンガー

2017.06.12
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

マイ

31歳、子無し専業主婦です。好きなものは甘いもの。新発売には目がありません。悠々自適なライフスタイルを日々発信しています。【詳細プロフはこちら】

コメントを残す